中国のバイクは静か

中国というと、みなさんはどういったイメージを思い浮かべるでしょうか。
中国については、ここ10年前後で目覚しい経済発展を遂げた国となっています。
裕福層についても増加し、前とは全く違った光景がみられます。
その1つとして中国は自転車が多いイメージかと思いますが、今では車やバイクがバンバン走っています。
特にバイクは多くみられます。
専用のバイク歩道もあるほどです。
しかし最初はよくわからなかったという声も少なくありません。
なぜなら中国のバイクは、電気バイクを取り入れている地域もあり、通常のバイクのような音がしないからです。
日本で例えるとハイブリットカーと近いものがあります。
ハイブリットカーについては、あまり音がしないですよね。
まさしく中国のバイクもおなじような感じであり、音がほとんどしません。
そのため近づいてきても、バイクだということに気がつかない人も少なくないのです。
日本でも電気バイクはあまりみかけません。
電気バイクは50kmくらいまでスピードは出るのですが、遅いといった声も多く不便さを感じる人も少なくないようです。
また国によっては電気代がけっこう高い国もあるわけです。
となると電気充電よりも、ガソリンのほうが良いといった声が少なくありません。

admin